空と右虹4187766_m (1).jpg

​<電話予約制>土曜診療

八千代台駅徒歩5分

皆さまに寄り添う

診療を目指して

2013年4月、長年にわたり当地の地域医療に貢献された三浦徹蔵前院長が退職され、現院長が医院を承継しました。

高齢化社会の訪れや、現代の社会情勢の変化によって、耳鼻咽喉科を受診される患者様の年齢や病態も大きく変わりつつあります。また、昨年来の新型コロナウイルスの流行によって、診療体制にも変更を余儀なくされております。時代の流れを見つめつつ、すべての皆様に安心感の得られる医療を提供すべく努力してまいります。

 

三浦耳鼻咽喉科医院について

グラフィックロゴ

難聴、耳鳴り、めまい

長寿はめでたいことなのですが、老人性難聴と耳鳴りという避けがたい疾患に悩まれる方も多くおられます。その診断と、補聴器相談、TRT治療、薬物治療などを行っています。また、近年若い方を含めて急増している急性低音障害型感音難聴、メニエール病、良性発作性頭位めまい症(BPPV)などの診断と治療を行っております。

病院模型
アレルギー性鼻炎(特にスギ・ヒノキ花粉症)の診断と治療

今や国民病とも言われる花粉症には対して、専門的治療を行っています。

・鼻汁中好酸球検査

・血清特異的IgE抗体検査

・薬物治療

 第2世代抗ヒスタミン薬、ロイコトリエン拮抗薬、

   鼻腔噴霧用ステロイド薬、点眼薬

 舌下免疫療法

 抗IgEモノクローナル抗体

・下甲介レーザー手術

頭頸部癌への対応​

上顎癌、舌癌、咽頭癌、喉頭癌、唾液腺癌、甲状腺癌などを総称して、頭頸部癌といいます。この診断と治療は耳鼻咽喉科の最も大事な役割です。

当院では、内視鏡や超音波診断装置を用いて、早期診断を目指しています。万が一、悪性の可能性がある場合には、専門施設へご紹介しております。また、治療後の患者様の経過観察にも対応させていただいております。

 
グラフィックロゴ

医師紹介

聴診器

院長 / 沼田 勉

千葉大学病院、千葉医療センターに勤務中は、頭頸部癌の診断と治療に従事してきました。頭頸部癌における頸動脈切除と再建や、頭頸部癌に対する動注化学療法などが専門でした。

略歴

1979年3月 千葉大学医学部卒業

1985年3月 千葉大学大学院修了

1985年4月から86年3月 成田赤十字病院 耳鼻咽喉科 

1986年4月から2002年9月 千葉大学医学部 耳鼻咽喉科

 助手、講師、助教授

2002年10月から2013年3月 千葉医療センター 頭頸部外科・耳鼻咽喉科 

 外科診療部長、臨床研究部長、千葉大学臨床教授

2013年4月 三浦耳鼻咽喉科 院長

 

​アクセス・診療時間

グラフィックロゴ

新型コロナウイルス感染症の終息まで、各診療日の11:30から発熱外来を行います。

休診日 木曜・日曜・祝日・火曜午後・土曜午後

お車でお越しの際には当院横(軽自動車のみ)または50m先の専用駐車場(一般)をご利用ください。

​現金以外の支払い方法についてはお取り扱いしておりません。